Parame Magazine
推薦SNSのParameのウェブマガジン
Parame関連

「自分の欲しいものを作りたい!」学生起業、外資コンサルを経て…再度起業。岡野亮義が挑む、推薦SNS「Parame」の誕生秘話。

parame誕生秘話

“推薦を仕事や生活に活かせる”新しいビジネスSNS『Parame(パラミー)』を提供する、株式会社Parame代表の岡野さんにインタビューを行いました。

岡野さんは大学在学中に一度起業され、アクセンチュア株式会社に中途入社、そして2020年に同社を設立。“個人の信用をアップデートすること”をミッションに、日々奮闘されております。
学生起業、外資コンサル、そして再度起業…。
そんな異色すぎる経歴を持つ岡野さんの、起業に至るまでのお話をお伺いしてきました!

〈聞き手:ライター・益田ゆりか〉

Parame 代表 岡野亮義

岡野亮義(Akiyoshi Okano)

1992年生まれ。上智大学在学中に起業し、同年に大学を中退。
2017年8月にアクセンチュア株式会社に中途入社し、IoT、ブロックチェーン、音声認識、機械学習などの最先端テクノロジーを用いたデジタル領域の新規事業実証実験プロジェクトに参画。アクセンチュア社内のデジタルハッカソンにおける優勝経験を持つ。
2020年2月に「個人の信用のアップデート」をミッションに株式会社Parameを創業。

こんな人に読んで欲しい

  • 新規事業の立ち上げプロセスに興味がある方
  • スタートアップ企業に興味がある方
  • 創業初期の起業家のリアルな生活に興味がある方

起業のきっかけは“自分の為の信用の補完が欲しかった”

経歴を拝見させて頂いたのですが、大学時代にも一度起業されていたんですね!
起業に至った背景を教えて頂けますか?

元々自分は物作りが好きだったので、大学を決める時も何か新しいものを作る学部に行けたらいいな〜って思っていました。
そこで上智大学の物質生命理工学科に入学したんですが、選んだ理由は「よく分かんないけど新しいもの作れそうじゃん!」って(笑)

何だか出だしからヤバイ雰囲気が漂っていますね…。

そうなんですよ!入学してから分かったんですが、そこの学科は数年前まで化学科だったんです。
自分は受験勉強で化学は一切勉強してこなかったので、入学早々全然勉強についていけなくなっちゃって。

すみません、すでにめっちゃ面白いです(笑)

本当、今思えば単純すぎる思考ですよね(笑)

大学で成長するぞ!とやる気マンマンな状態で入学したんですけど、蓋を開けてみたら学科で下から二番目くらいの成績で。もう勉強は無理かもしれないから、学内で勉強以外に自己を高められることをしよう!と考えるようになりました。

別の事にシフトしてまで自分を高めようとしてて、何だかすごいですね…!

振り返ると意外と真面目ですね(笑)
東南アジア支援などのボランティアを一年くらいやってたんですけど、大学入学時に思っていたように“何か新しいものを作りたい”っていう気持ちがずっと自分の中にあって。
当時、スマホがちょうど普及し始めた頃だったので、アプリなどを作ってみたいと思っていました。

そうしたら、たまたま学科にアプリ開発をやっている先輩がいて相談をしてみたら「ライフイズテックっていう中高生へアプリ開発を教えるインターンがあるよ」と教えてもらったんです。で、面白そうだしやってみようかな!って。

おお!トントン拍子で話が進んでいきましたね。

そうですね!
最初は軽い気持ちで始めたんですが、次第にプログラミングの面白さに目覚めて、大学を休学して週5日、自分のスキルアップも兼ねて働き始めました。

めちゃめちゃストイック…!

ありがとうございます(笑)
そのアルバイトをしつつ、友達経由でWebサービスやアプリ開発の仕事を個人で請け負い始めたんです。
勉強の為に格安でやっていたこともあり、口コミで広がっていって、気づいたら新卒くらいの給料は稼げるようになっていました。

すごいですね…!本当に自己を高める事、実践できちゃいましたね。

そんな生活を送っている中でふと、外で仕事をしている時は周りからとても良い評価を頂いているのに、大学のコミュニティに行くと“クソバカ”として扱われているというギャップに気が付きモヤモヤしていました(笑)

仕事では個人のスキルで評価されますけど、学校では学力で評価されることがほとんどですもんね。

そうなんです!言い訳っぽいですが、「学歴」のような指標だけじゃなく、もっと他に評価して貰えるような信用指標が自分のために欲しいと思うようになっていきました。

かつ「学歴」のような制度って官僚制度の名残が残っているだけであり、絶対テクノロジーで新しい信用指標が今後、生まれると思い、現在の会社の前身となる株式会社ワンセルフを学生時代に起業しました。

なるほど…!きっかけはご自身の経験からだったんですね。
株式会社ワンセルフではどのような事業を行なっていたんですか?

株式会社ワンセルフでは「人間のあらゆる能力を数値化させ、それが信用として使える」というコンセプトの元、Webサービスを開発していました。その他にも企業からアプリ開発の仕事などを頂いていて、約2年ほど経営していました。

当時は若かったので、途中で大学も辞めてしまいました(
笑)

ビジネススキルを求めて、コンサルティングファームへ転職

株式会社ワンセルフを撤退してしまった理由はなんだったんですか?

学生起業だったので、やっているうちに「自分ってビジネススキルが全然足りないな…」というのに気付き始めて。
社会勉強のために転職してみようかなって、すごく軽い気持ちで転職活動を始めてみたんです。落ちたらそのまま自分の会社やればいいや、みたいな(笑)

なるほど…。その中でもアクセンチュアを選んだ理由を教えていただけますか?

ベンチャー企業の雰囲気は自分の会社もそうだったからある程度わかったので、大企業に転職してみよう!って思っていました。
けど、面接で「また数年後には自分で会社をやりたいです」って正直に言っていたら全然採用されなかったです(笑)

めっちゃ正直!逆によく採用されましたね(笑)。

本当ですよね。
最初の面接で「うちの会社を踏み台にしていってくれ」と言って頂け、どこの馬の骨とも分からない僕を採用して頂け、寛容に機会を頂けたことに今でも感謝しています。

会社では具体的にはどのような業務を行なっていたんですか?

エンジニアとして入社して、約2年間、IoT、ブロックチェーン、音声認識、機械学習などの最先端テクノロジーを用いたデジタル領域の新規事業実証実験プロジェクトに参画させてもらっていました。
その他にも社内のハッカソンで優勝して海外遠征に行けたり…。上司や同僚に恵まれて、とても良い経験が出来ました。

「自分の欲しいもの」を詰め込んだプロダクトの推薦SNSの”Parame”を再起業

会社を辞めて、再度起業に至るきっかけは何だったんですか?

中国のアリババ社の「芝麻信用を始めとして、日本でもLINE PayやPayPay、メルペイなど大手IT企業が、信用スコアリング事業に取り組む兆しが見え始めたのがきっかけです。

まさにこの信用スコアリング事業がまさに自分がやりたかったものだったので、今だったらもう一度出来るのではないかと思い、会社を辞めて再度起業する事にしました。

なるほど…!そして推薦SNS『Parame』の誕生に繋がるんですね。

はい。Parameはまさに“自分の欲しいもの”を詰め込んだサービスになっています。
従来の信用指標ではなく、自分のスキルや魅力を良く知る同僚や友人達からの推薦(第三者評価)が蓄積して信用指標にする新しいビジネスSNSです。

Parameの詳細は下記の記事で解説させて頂いてます!

なるほど…!会社員としての経験もParameの開発に活かされているんですね。
けど、会社を辞める時に不安などはなかったんですか?

元々また起業するつもりで入ったので、生活面を含めて不安は特になかったです。
けど、実際に辞めてからは生活費を出来るだけ削って、すごく節約して生活していますね(笑)

実際どのような生活をしているのか教えてもらえますか?

会社を辞めてすぐ、今まで住んでいた家を引き払って、同年代の起業家たち7人でシェアハウスを始めました。部屋によって家賃のランクがあるんですが、自分は2人1部屋なので月に2.8万円。押入れに住んでいる人は月9千円などです(笑)

押入れで生活している人がいるんですか!?ドラえもんと同じだ…。

あとは、毎日キャベツばっかり食べていましたね。1日の食費を500円以内に抑えれた日は「やったぞ!」みたいな(笑)

1食じゃなく、1日500円(笑)
それはやつれそうですね…。

そんな生活している事を、面白いかなと思いTwitterに書いていたら前職チームの方や友人などが食料をオフィスに送って下さったんです!さらにそれをSNSで書いてたらドンドン他の方たちも食料を送って下さって…!

え゛っっっっっ!!!優しすぎるっっ!!!!

実際に送られてきた救援物資の食料たち。

これはほんの一部で、他にも缶詰やお菓子など頂いたり…。日持ちする物も多かったので、最近までもらったものを少しづつ食べながら節約生活していました。

そんな優しい方々が実際にいるんですね…。
岡野さんが周りの人達にすごく応援されているというのが良く伝わります。

はい。起業してから周りの方々の優しさに改めて気づくことが多くて、本当に感謝しています。
周りの方々に支えて頂いて、無事に株式会社Parameを設立してサービスもローンチ出来ました。

まさにサクセスストーリーですね!

そうですね。まだ会社を作って日が浅いのでこれからではありますが、一旦、しっかりと走り出せたのはとても良かったです!

起業家としての今後の展望

ありがとうございます!創業に至るきっかけや、岡野さんの人となりが良くわかりました!
最後になりますが、今後起業家としてどのように成長していきたいか展望を教えていただけますか?

そうですね、今の会社のミッションを「個人の信用のアップデート」としていますが、具体的には「学歴」「職歴」「資格」に相当する個人の信用指標を作るために日々、会社を運営しています。

Parameは営利企業として運営しているので、しっかりお客様やユーザーに価値を届け、売上もあげて、チーム一丸で視座高くビジョンを実現していきたいです!

是非、推薦SNSのParame使ってみて下さい!

岡野さん、ありがとうございました!

新しいプロダクトを考える際、「売れそうなものを作る」のではなく「自分が欲しいと思っているもの」という発想こそ、マーケティング的に見てもとても理に叶っているように感じました。
株式会社Parameの今後の更なるサービス展開に期待が高まりますね!

推薦SNS Parameに興味を持った方はぜひ下記からチェックしてみて下さい!

推薦SNSの「Parame(パラミー)」

Parameは、仕事仲間や友人と推薦を書き合えるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。Parameで書かれた推薦は、内容をアルゴリズムにより自動解析され、ユーザーの性格データを算出します。

Parameで貰った推薦は様々なビジネスや生活シーンでご活用頂けます。一般ユーザーの方は無料でご利用頂けます。